弊社おすすめの暗号資産海外取引所「bybit(バイビット)」をご紹介

弊社では、海外の暗号資産取引所「bybit(バイビット)」をおすすめしております。
日本での知名度はまだまだ低い取引所ですが、海外ではとても人気があります。
今回は、バイビットについて詳しくご紹介します。

バイビットの歴史

バイビットは、2018年に設立した取引所です。
暗号資産取引所では比較的新しい部類に入りますが、2021年3月には世界で2番目に大きいビットコイン先物取引所に成長。
ユーザー数も増えており、今後の成長も期待できます。

バイビットの社会貢献活動

バイビットは、社会貢献活動も行っています。
UNICEFと提携し、東アジアと太平洋での女子教育に協力。
サッカークラブのボルシアドルトムントとも提携し、アルゼンチンサッカー協会のスポンサーも務めています。
また、プロeスポーツチーム「Virtus.pro」の後援も行っています。
さらに、F1チーム「オラクル・レッドブル・レーシング」とは、仮想通貨関連企業として史上最高額の契約金でスポンサー契約を結んでいます。

また、日本国内でもJリーグチーム「アビスパ福岡」のスポンサーを務めています。
このような日本向けの活動も行っており、海外取引所の中ではかなり日本に向けたPRに力を入れていると言えますね。

バイビットの信頼性

バイビットは、アラブ首長国連邦で仮想通貨事業の国家ライセンスを取得しています。
それは、ドバイ暗号資産規制機関(VARA)が発行する、暗号資産取引所運営ライセンスです。
このライセンスを取得しているのは、BINANCEやFTXといった世界的大手取引所のみ
日本国内ではまだバイビットは無登録取引所ですが、海外ではその信頼性が認められています。

日本人にとって使いやすい海外取引所

バイビットは、海外取引所の中で最も日本からの取引がしやすいと言っても過言ではありません。
1つ目のポイントは、日本語対応に力を入れている点。
日本人向けの公式サイトが用意されており、わかりやすい日本語が使われています。
日本語カスタマーサポートがあり、日本語での問い合わせが可能。
初心者の方でも安心して取引をはじめられます。

決済方法が日本人にとってなじみ深いものが多いのも魅力。
日本の銀行口座があれば、すぐに取引をはじめられます。
VISA、JCB、マスターカードも使用可能。
LINE Pay、Amazon Pay、Apple Pay、Google Pay、Paypalにも対応しています。
決済手段が豊富で、困ることなく利用できますね。

様々な種類の取引が可能

バイビットは、国内取引所よりはるかに多い種類の取引が行えます。
取引ができるペアは200種類以上。
レバレッジも利用でき、最大100倍まで。
国内取引所は2倍までですので、大きな金額での取引が可能となっています。

まとめ

バイビットは、海外取引所の中でも初心者&日本人向けとなっています。
初めての仮想通貨デビューにもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました