経営者のための暗号資産・仮想通貨運用の教科書1ー2:暗号資産を運用するなら国内取引所?海外取引所?弊社が海外取引所(bybit)をお勧めする理由

弊社では「暗号資産に興味はあるものの、まだトライできていない」経営者の方や投資家の方に向け、
暗号資産の海外取引所を活用したポートフォリオ作りをご提案、支援するサービスを開始しました。

暗号資産・仮想通貨を資産運用に今後利用したいと考えてらっしゃる経営者の方には、2~3年前の情報はすでに古く、活用も難しいため、
最新の情報を弊社でアップデートしながらご提供させていただき、経営者の皆様が暗号資産にトライするための最初に支援になればと考えております。

経営者のための暗号資産・仮想通貨運用の教科書1ー2:暗号資産を運用するなら国内取引所?海外取引所?

暗号資産・仮想通貨の国内取引所と海外取引所の違い1:リスク

海外の仮想通貨取引所には、国内の取引所にないメリットが多くあります。ただ、海外の取引所は、国内の認可を受けてない取引所が多く、
世界最大手のバイナンスや2番手のバイビットも国内の認可は受けていません。
ただ、ドバイなどの政府への認可などを受けていたり、その安全性や安定性については、国内の販売所と引けを取りません。
(というか、国内の販売所は世界基準で考えると非常に小さな販売所となってしまうので、せっかくなら世界的な取引所を利用してみたいと思いませんか?)

また、国内の販売所は法令で定められた暗号資産コインのみの取り扱いとなるため、非常に取り扱える種類が少なく、
レバレッジも低くおさえられていますので、高いレバレッジや草コインの豊富さなどで、海外の取引所に魅力を感じることは多いといえるでしょう。

その他にも、海外取引と国内の取引所には、それぞれの個性やリスクがありますので、代表的なものを掲載します。
運用する際の取引所選びの参考にしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました